sponsord link

関西アーバン銀行のアパートローン

関西アーバン銀行パッケージ型アパートローン
ランドオーナーローンだけでなく
不動産を担保とした「おまとめローン」などがあります。
特にこのランドオーナーローン 直担型「アパートローン」
アパート・マンションだけでなく店舗併用アパート・マンション
別荘、貸ビル、貸店舗、立駐、相続税支払い等にも利用できる
活用しやすいアパートローンとしてチェックしておくべきです。
融資金額の上限も15億円と大きく大きな物件の購入に活用できます。

また「おまとめローン」などの不動産担保ローン
既に所有不動産がある場合には融資条件などを比較して
アパート・マンションなどの購入の際に活用できます。


ランドオーナーローン 直担型「アパートローン」


借入資格等

●個人
●所定の資産管理会社、自営業者

資金使途

●非居住用資金
(店舗併用アパート・マンション、別荘、貸ビル、貸店舗、立駐、相続税支払い等)

融資金額

●15億円以内

融資期間

●木造   

担保評価額比85%以内の案件:1年以上30年以内(6ヵ月単位)
担保評価額比85%超の案件:1年以上20年以内(6ヵ月単位)

●鉄骨・鉄筋コンクリート造

1年以上30年以内(6ヵ月単位)

借入利率

●変動金利型(短期基準金利またはローン基準金利連動型)
●固定金利選択型(3年・5年・10年)

返済方法

●毎月元利均等返済

保証人

●原則法定相続人1名以上

担保

●不動産((根)抵当権設定)
 ※火災保険に質権を設定


詳細は関西アーバン銀行のホームページでご確認下さい。

高知銀行のアパートローン

賃貸住宅ローン (四国総合信用 保証付)

賃貸住宅・アパート・賃貸マンション
店舗または事務所付住宅等の新築、増改築ならびに
中古物件購入資金等などリフォームローンとても利用可能



借入資格等 

● 契約時の年齢が満20才以上上65才以下で
 完済時満81才以下の個人
● 所定の自己資金があること
● 継続して安定した収入があること
 ※配偶者および同居ご家族の年収を合算可能

● 公共料金等の自動振替利用の方(新規契約の方も含)
● 原則、団体信用生命保険に加入できること
● 四国総合信用(株)の保証を得られること



資金使途

●賃貸住宅・アパート、賃貸マンション、店舗又は
 事務所付住宅等の新築、増改築資金および賃貸用中古物件購入資金
●賃貸住宅に関する融資金の借換資金
 ※店舗または事務所付住宅の場合は
 居住部分の床面積が総床面積の30%以上必要



融資金額
 
●100万円以上1億円以内 (10万円単位)


融資期間

●耐火構造    … 1年以上35年以内 (1年単位)
●耐火構造以外  … 1年以上30年以内 (1年単位)
 ※6カ月以内の返済元金据置を利用可能(1カ月単位)
 ※据置期間はご返済期間に含める


借入利率

●当行所定の住宅ローン基準金利   〔変動・固定金利選択型〕
 変動金利・固定金利(3年・5年・10年)のいずれか選択



返済方法

●元利均等毎月返済
※融資金額の50%以内で、6カ月毎のボーナス月増額返済併用可能


保証人

●法定相続人(1名以上)を連帯保証人とする
●同居ご家族の方の年収を合算する場合は合算する方
 また担保提供者がある場合は担保提供者の方に連帯保証人設定


担保

●融資の対象となる不動産または保証会社が適当と認める不動産に原則として
 保証会社が第1順位で抵当権を設定
 ※担保評価は保証会社所定の評価額とする
 ※担保設定費用は別途負担
● 担保となる建物に長期火災保険を附保(火災保険料は別途負担)
 

保証料

●保証会社所定の保証料が必要
 ※融資実行日に一括で支払


 ※その他、手数料等が必要の場合あり


詳細は高知銀行のホームページでご確認下さい。

十六銀行のアパートローン

ジャックス保証付大型アパートローン



資金使途

●申込人(本人)が所有する土地への賃貸物件の新築及び増改築資金
●他金融機関にて借入れ中のアパート融資の借換資金
 (土地に関する借入れ金は対象外)


借入資格等

●融資実行時年令20才以上、最終返済時年令75才以下で保証会社の保証
 が受けられること
●勤続年数(あるいは営業年数)2年以上
●年収150万円以上
●(団体信用生命保険に加入の場合)当行が指定する団体信用生命保険に加入すること


融資金額

●100万円以上3億円以内(10万円単位)
 ※担保物件の担保評価格により制限される場合あり


融資期間

●1年以上30年以内(1年単位。1年間の据置期間を含む)


返済方法

●元利均等毎月返済方式
 元金とお利息をあわせた一定金額を返済
●年間返済額は「年間家賃収入×80%」又は
 「年間家賃収入×70%+他 収入×30%」以内とする


融資利率

●金利選択型
 変動金利と固定金利(期間3年・5年・10年)の
 2タイプを選択・変更可能


保証人

●保証会社の保証がつくので原則として保証人は不要
●保証会社は株式会社ジャックス
●土地建物が共有の場合、もしくは融資の審査にあたり
 家族の収入を合算した場合には、担保提供者、所得合算者の方は
 保証会社の連帯保証人となる



詳細は十六銀行のホームページでご確認下さい。

sponsord link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。