sponsord link

変動金利のリスク 港区・渋谷区の物件情報

日銀はデフレ対策として新型オペで短期金利を
低めに誘導するようですが
そうなれば、金融機関の融資で変動金利型の
ローン金利は、また下がる可能性があります。

確かにこのような超低金利下では安い変動金利型の
ローンを利用しないと損をしたような気になりますが
「変動」ですので、将来は上がる可能性もあることを
しっかり理解しておかなくては危険です。

変動金利型ローンは、金利情勢以外でも
引き下げ措置がなくなった場合や
固定金利選択型で固定期間が終了したために
金利が上がることもあります。
このようなことも加味して返済計画を
シュミレーションしておかなくては
金利が上がると返済不能となるケースがあります。

変動金利型ローンを利用する場合には
多額の融資金額を借りないようにするなどの
リスクヘッジが必要です。

超低金利下で資金的に余裕のある方には
今までは手の届かなかった人気エリアの高級物件も
購入可能になったのではないでしょうか。

富裕層に人気の港区・渋谷区の不動産なども
購入可能なチャンスと言えます。
その港区・渋谷区の物件を専門的に取り上げる
メールマガジンとサイトがあります。

港区・渋谷区の物件を専門的に取り上げるメールマガジン
「港区・渋谷区の不動産売買・投資物件の最新情報!」です。

こちらのサイトもお勧めです。

港区や渋谷区の収益ビルや土地情報を厳選して
紹介している不動産サイト
「港区・渋谷区の不動産物件ならプレシャスライフ」です。

【アパートローンの金利の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
sponsord link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。